やっちのぼやき

日記、写真、山、テレマーク、なんでもありです

プロフィール

やっち

  • Author:やっち

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from yatti(やっち). Make your own badge here.

LINK

フリーエリア

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

www.flickr.com

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

4月24日浜益岳




ししくらさん、いとうと浜益岳へ。
当初は御殿経由の予定だったが林道がぜんぜん入れないので幌川林道から。
前日は自分が幌川からじゃないと楽しくなさそうだから行きたくないとダダをこねていたので
予定通りになってしめしめという感じだった。こちらは砂利道になってすぐストップ。
ししくらさんは血迷ってスノーシューデポ、オールスキーブーツにしてはまってました。
だるい林道をつめていくと見えてきました白くてでかい斜面。どきどきわくわく。
林道が渡渉するところから尾根に取り付く。取り付き斜面もかなり楽しそう。
しかし林道を外れてからはずぼずぼでししくらさんは・・・。
そんなわけでピーク付近まできたけれど低い雲が来て真っ白。ツェルトに包まって自分が持ってきたカップラーメンを食べたり1時間半天気待ち。だいぶ良くなったので浜益南面うえでスキー履いて少し待つ。
するとガスが抜けてきたのでドロップイン。標高差400あまりを一気に落とす。長すぎて斜面の途中で力尽きてしまった。その後も下まですべって林道に復帰して帰りましたとさ。林道は微妙なアップダウンがあってかなりだるいけどいいルートでした。やっぱり滑れないとね。んなわけで行動10時間。

comments(0)|trackback(0)|今日の出来事|2005-04-25_08:32|page top

4月16日群別岳




昨年のリベンジ等やっとチャンスが来たので行ってきた。
五時半に最終除雪を出発林道をつめて群別川をさかのぼる。
幌天狗も群別も丸見え。体に鞭打って進む。沢中は一箇所滝があるようで今にも崩れそうなところあり。
ヘロヘロになりながらコルにつく。

とあるホームページで滑走記録を見つけて以来気になっていた南西面を見るがコルからでは雪がつながっているか確認できない。とりあえずEPにしてピークをめざす。適当なルートでピーク到着出発から5時間半。意外と早くついた。EPで南西面を少し偵察するが相変わらず核心部は見えない。意を決してスキーで行ってみることにする。いろんなプレッシャーからターンができずひたすら横滑り。核心部はつながってるが幅が狭い。引き返せるようピッケルをすぐ取れるところに細工しておいたが雪面が堅いので怖くてスキーを脱げない。仕方がないので核心部の近くまでズリズリズリズリ。近くに来てもヘナチョコテレマーカーには怖くていけそうにないので、ブッシュをつかみながらスキーを縦シートラしてバックステップ。雪はやわらかいが所々氷があってビビル。結果的には横滑りでも降りる幅は一応あった。なんとか核心をぬけて後はスキーで降りる。

コルに上がって適当に滑っておりる。尾白利加も滑ったらおもしろそうだった。4月に泊まりできたらすべれるかな?どちらにしろここらへんは一泊したらかなりいろいろ滑れて面白いでしょう(冬でも)。
林道辺りはもうすでに筋肉痛で下山パワー使ってなんとか帰れました。行動時間は9時間。ほんとに疲れたよ。また来たい。ちなみに良い子はまねしないでね。

comments(0)|trackback(0)|今日の出来事|2005-04-16_21:52|page top

ウェンシリ改訂版アップ

ウェンシリの写真集に手を加えた。なかなか見れるものに仕上がったと思う。だんだん画像処理の仕方がわかってきた。
アンシャープマスクは良いね。Labモードにしてからアンシャープマスクかけたときはちょっと感動してしまった。ウェブ用にサイズ縮めたらあんまりわかんなくなったけど。

comments(0)|trackback(0)|今日の出来事|2005-04-11_23:04|page top

4月10日

余市に行くことになった。が予報どおり雨。キロロに向う途中からすでに雨。しかし余市は丸見え。ゴンドラに乗って飛行場に繰り出すが雨風つよし。ウェアについた雨は凍りつきアイスアーマーのできあがり。フードも凍って天然ヘルメットと化す。ガスも出てきて撤退決定。野口英世さんは無駄に我が財布から旅立ったのでありました。

最近悪天を呼ぶのは私だということになっているが私のせいではありません。限りなく少ない可能性に期待して悪天でも突っ込んでいってしまう山スキー部の性質が悪いのでございます。

comments(0)|trackback(0)|今日の出来事|2005-04-11_22:53|page top

2004-2005 冬の総括

とりあえず冬シーズンは3月いっぱいで終わりということにしてシーズンを振り返ってみよう。

12月5日?C0して旭岳日帰り。雪少ない天気大荒れ。メンバーたださん、ふくださん。評価△
12月9日?三段山白銀荘から。雪少なく天気もあんまし。メンバーおおすぎさん。評価△
12月10日?富良野に残って2回戦ジャイアント尾根。パウダー満喫。期待を裏切らない。メンバーたけのぶさん、ししくらさん。評価◎
12月23日?キロロ脇。雪なしブッシュこぎチャレンジング。一応少し滑った。メンバーおおすぎさん。評価○
12月26?29?現役と合宿。存在意義を感じられなかった。評価×
1月9日?ニセコ五色からアンヌ。ドラッセル。タイミング逃して天気悪化。メンバーおおすぎさん、ししくらさん、たださん。評価×
1月10日?日勝峠。はれててなかなかよかった。メンバーししくらさん。評価○
1月16?17日?ウェンシリ。低くて険しい山、スキーは実力がまだ伴ってなかった。メンバーたけのぶさん、ししくらさん、そうとさん。評価○
1月30日?羊蹄墓地の沢。なかなかえかった。メンバーたけのぶさん、まつだくん。評価○
1月31日?徳舜別山。入山地間違えて平均斜度一桁。メンバーしょうぞうさん、きたがわさん、たけのぶさん、まつだくん。評価×
2月6日?単独白井岳。ルートロスト。だめだめ。評価×
2月11日?懲りずに三段山。滑れたけどテレには深すぎた。メンバーししくらさん。評価△。
2月13日?単独羊蹄喜茂別。一人だったけど、さいこーだった。評価◎。
2月19日?チセヌプリ。超クラスト、春の雪。メンバーもりおかさん、まつだくん。評価×。
2月26?27日?無意根。天気も良くてなかなかでした。評価○
3月6日?羊蹄比羅夫。予想外の雪質に満足。メンバーししくらさん。評価○。
3月12?15日?斜里岳。スキー山ともに満喫。若干スキー欲求不満気味。また来たい。メンバーおおすぎさん、もりおかさん、やまぐちさん。評価○
3月19日?ジャイアント尾根。今期最後のパウダーだった。メンバーモリキン隊長、もりおかさん。評価○
3月20日?前十勝岳。もりおかさん最後のやま。快晴で気持ちよかった。メンバーモリキン隊長、もりおかさん。
3月27?28日?札幌岳。現役の春山。雪崩れに敗退。評価×。

回数は20回ぐらい。結構行ったけどもっと行きたかったな。行く人なかなかいないから仕方がない。
やっといっちょまえに滑れるようになってきたから成果はあったかな。
来年は行く場所のレベルを上げていきたい。雪崩れには気をつけながら。

comments(0)|trackback(0)|今日の出来事|2005-04-07_12:14|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。