やっちのぼやき

日記、写真、山、テレマーク、なんでもありです

プロフィール

やっち

  • Author:やっち

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from yatti(やっち). Make your own badge here.

LINK

フリーエリア

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

www.flickr.com

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

旭岳(2005/12/10)

雪があれば山で泊まってスキー修行しようと朝四時に札幌を出て旭岳へ向ったが、旭川に入ってからのミラーポリッシュバーンには驚かされた。

その磨き上げられた美しい路面に魅惑されたトラックはお尻を振ってさらに後ろの僕を誘惑してきた。
しかし僕は内心興奮しつつも"そんなデカイ尻に用はないぜベイベ~!"とばかりに冷静を装って軽く受け流し、なんのこっちゃ旭岳ロープウェーに到着。
ロープウェー駐車場にはすでにたけのぶさんとその友人で探検部OBのHさんが来ていた。事前にロープウェーに確認してはいたが今一度この目で確認したところやっぱり雪は少ないのであっさり泊まりグッズはデポ。富良野タケノブ邸にご厄介になることにした。

軽く積もった新雪を踏みしめスキーコースを登って通称(?)β尾根へ。尾根をあがると1年生をつれて初すべりに来ている現役たちに遭遇。石室まで行ったそうな。とりあえずこれまた通称αβ沢を滑ってみる。連日の晴天ですっかり締まったハードバーンの上に新雪が乗っている状態。急なところは避けたが下が固すぎてうまく滑れず。

そのまま降りていくと日帰り別働OB隊が登ってきた。適当に挨拶して下まで行くがブッシュ濃くてまともに滑れない。登り返してもう一本がんばってそのあとは夏道尾根をつめて盤の沢遭難ポイントで追悼。盤の沢のほうが若干広いので少し登って滑ってそのまま下山。

下山後は温泉に入り、日帰り別働OB隊とともに飯を食いに旭川へ。前述のとおりのアイスバーンは日暮れとともにライトアップされその輝きをさらに増して恐怖感もひとしお。そんななか東川直線道路で道路わきに停車中のトラックのセクシーなお尻に心奪われナチュラルスリップ。ブレーキを踏んでしまったのか勝手に滑ったのか覚えてないがとにかく吸い寄せられるように滑り始めた車体を急ハンドルで何とか間一髪でかわす事に成功。甘い誘惑に負けてぼったくられるとこだった。

何とか到着したとんかつやイセンで腹12分目たらふく食べて富良野へ向ったのでした。

写真はhttp://www.powder.ws/yatti/photoalbum/05hatusuberigallery/index.htm
ちなみにたけのぶさんのスキー写真多いです。
comments(0)|trackback(1)|やま|2005-12-11_23:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12/10 旭岳
skier: N良さん S倉、N良さん、O田、H本と日帰りで旭岳に行ってきた。...

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。